商品検索

4色ボールペン(独・ラミー)(週刊新潮紹介)

■■重要■■
不良品以外のご注文後のキャンセル・返品交換等は、一定条件を満たす場合を除き、基本的にはお受けできません。
予めご了承いただけますようお願いいたします。


※海外から輸入している商品の為、欠品する可能性がございます。
予めご了承いただけますようお願いいたします。

数量限定期間限定

週刊新潮で紹介のドイツ製4色ボールペン


※在庫限り完売
手帳に予定を書きこむ際、分かりやすく色分けしたい。そんな時に便利なのが、多色ボールペンだ。ドイツの筆記くメーカー、ラミー社の4色ボールペンは、その高級感で、よくある多色ペンとは一線を画す。
1966年、「西暦2000年になっても古さを感じさせないデザイン」を目指して作られた「ラミー2000」というモデルの中の一本。万年筆や単色ボールペンを含む長寿シリーズだが、磨かれた樹脂に細かなヘアライン加工が施され、まるで木製の味わい。軸の上部に赤、青、緑の小さいマークがあり、例えば赤を上にしてノックすると、赤の芯が出てくる仕組みだ。クリップを上にすると、黒の芯が出てくる。ノックもカチカチうるさい音ではなく、サクッといった感じで静かだ。替え芯は一本ずつ買えるから、色の偏りを気にせず使える。

※複数商品を同時にご購入頂いた場合は、発送時期の一番遅い商品に合わせてのお届けとなります。お急ぎの方は、お手数ですが別々にご注文頂きますよう、お願い申し上げます。ただし送料はその都度かかりますので、予めご了承ください。

5,400円

SOLD OUT

商品サイズ

【サイズ】(約)長さ139mm、軸径11mm
【重さ】(約)22g
【様式】ノック式4色(黒・赤・青・緑)ボールペン
【素材】ボディ:ポリカーボネイト、クリップ:ステンレス

あしあとリスト:最近チェックした商品リスト

ページのTOPへ