商品検索

水越武 写真集「真昼の星への旅」(週刊新潮DM紹介)

■■重要■■
こちらの商品は受注発注品となります。
ご注文後のキャンセル、返品交換等はお受けできません。
予めご了承いただけますようお願いいたします。


■水越武
1938年愛知県生まれ。写真家。東京農業大学林学科中退後、1965年から田淵行男氏に師事。講談社出版文化賞、土門拳賞、芸術選奨文部科学大臣賞など受賞。主な写真集/著書に『穂高 光と風』(1986年グラフィック社)、『HIMALAYA』(1993年講談社)、『森林列島』(1998年岩波書店)、『熱帯雨林』(2001年岩波書店)、『知床 残された原始』(2008年岩波書店)、『わたしの山の博物誌』(2009年新潮社)、『熱帯の氷河』(2009年山と渓谷社)、『月に吠えるオオカミ―写真をめぐるエセー』(岩波書店2013年)など多数。

数量限定送料無料

半世紀に及ぶ撮影行の集大成!モノクロプリントのみで構成した、歴史的写真集。


半世紀にわたって撮影してきた数万カットから、ヴィンテージも含めたオリジナルプリントを原稿に厳選した99点の作品を掲載する大型写真集。デジタル全盛の今だからこそ残しておきたい、これぞ、モノクロプリントの神髄!

【限定500部、オリジナルプリント付!!】

※複数商品を同時にご購入頂いた場合は、発送時期の一番遅い商品に合わせてのお届けとなります。お急ぎの方は、お手数ですが別々にご注文頂きますよう、お願い申し上げます。ただし送料はその都度かかりますので、予めご了承ください。

32,400円

お届けの目安:ご注文受付後、4営業日以内または10営業日前後で発送

注文数 :


商品在庫状況

価格在庫状況メッセージ
32,400円在庫あり

商品サイズ

■菊倍判変型 144ページ
【商品サイズ】横31.6×縦31.2×厚さ2.8cm

あしあとリスト:最近チェックした商品リスト

ページのTOPへ