商品検索

新潮CD 司馬遼太郎が語る(全8巻)(週刊新潮DM紹介)

■■重要■■
こちらの商品は受注発注品となります。
ご注文後のキャンセル、返品交換等はお受けできません。
予めご了承いただけますようお願いいたします。


※「谷内六郎「週刊新潮」表紙絵ギャラリー」、「成瀬政博 「週刊新潮」表紙絵」、「新潮CD」、「100年前の新潮文庫―創刊版 完全復刻」以外の商品を同梱される場合、お支払い方法は「クレジットカード」のみとなります。
「クレジットカード」以外の決済方法をご希望の場合は、お手数をおかけいたしますが、別のご注文にてお買い求めください。


【第一集】建築に観る日本文化(約59分)
1992年横浜で行なわれた講演「建築に観る日本文化」を収録。
古代から近代まで建築史を俯瞰しながら語った興味深い日本文化論。
【第二集】歴史小説家の視点(約58分)
1968年東京で行なわれた講演「歴史小説家の視点」を収録。
「司馬史観」の原点ともいえる講演。
【第三集】草原からのメッセージ(約63分)
1992年千葉で行なわれた講演「草原からのメッセージ」を収録。
モンゴルの人々と「遊牧」という文明の意義について語る。
【第四集】文章日本語の成立(約57分)
1982年東京で行なわれた講演「文章日本語の成立」を収録。
明治維新後の言葉の変遷をたどりながら、文章日本語の成り立ちを語る。
【第五集】日本人と合理主義(約74分)
1977年静岡にて行なわれた講演「日本人と合理主義」を収録。
思想・宗教・イデオロギーにとらわれない日本人の合理的な気質を語る。
【第六集】私ども人類(約73分)
1991年亜細亜大学で行なわれた講演「私ども人類」を収録。
鉄の伝来が日本の国の成り立ちに与えた大いなる影響を語る。
【第七集】キリスト教文化と日本(約65分)
1990年同志社大学で行なわれた講演「キリスト教文化と日本」を収録。
日本人とキリスト教の関わりを通して日欧文化の差異を語る。
【第八集】医学が変えた近代日本(約65分)
1988年順天堂大学で行なわれた講演「医学が変えた近代日本」を収録。
近代国家・日本の成立に医学が果たした役割を語る。

■司馬遼太郎(1923-1996)
大阪市生まれ。大阪外語学校蒙古語科卒。産経新聞文化部に勤めていた1960(昭和35)年、「梟の城」で直木賞受賞。以後、歴史小説を一新する話題作を続々と発表。1966年に「竜馬がゆく」「国盗り物語」で菊池寛賞を受賞したのを始め、数々の賞を受賞。1993(平成5)年には文化勲章を受章。「司馬史観」とよばれる自在で明晰な歴史の見方が絶大な信頼をあつめるなか、1971年開始の「街道をゆく」などの連載半ばにして急逝。享年72。「司馬遼太郎全集」(全68巻)がある。

オリジナル数量限定送料無料

今だからこそ聞きたい国民作家の貴重な肉声講演!!


「坂の上の雲」「竜馬がゆく」「燃えよ剣」、そして「街道をゆく」・・・。日本と日本人を見つめ続けた国民作家、司馬遼太郎が我々に遺した貴重な声の記録。歴史、経済、宗教、文学、医学・・・作品と同様、語られるテーマも多岐にわたるが、全ては「日本人とは何か」という根源的問いに収斂されていく。話し上手としても知られる作家自身の語りは、その文章同様独特のテンポとリズムで聴くものを捉えて離さない。

※複数商品を同時にご購入頂いた場合は、発送時期の一番遅い商品に合わせてのお届けとなります。お急ぎの方は、お手数ですが別々にご注文頂きますよう、お願い申し上げます。ただし送料はその都度かかりますので、予めご了承ください。

17,600円(税込)

お届けの目安:ご注文受付後、4営業日以内または3週間前後でお届け

SOLD OUT

あしあとリスト:最近チェックした商品リスト

ページのTOPへ