商品検索

森見登美彦「太陽と乙女」オリジナル手ぬぐい

※画像は開発段階のサンプル写真です。
実際の商品と異なる場合がございますので、予めご了承ください。


■森見登美彦(もりみ とみひこ)
1979年、奈良県生まれ。京都大学農学部大学院修士課程修了。2003年、『太陽の塔』で日本ファンタジーノベル大賞を受賞し、小説家デビュー。2007年『夜は短し歩けよ乙女』で山本周五郎賞を、2010年『ペンギン・ハイウェイ』で日本SF大賞を受賞する。『四畳半神話大系』『有頂天家族』『有頂天家族 二代目の帰朝』はTVアニメ化もされた。ほかの著書に『四畳半王国見聞録』『聖なる怠け者の冒険』『夜行』等がある。

■川原瑞丸(かわはら みずまる)
1991年生まれ。書籍や雑誌の挿絵を中心に、映画や本のイラストレビューでも活動中。 主にインクとPhotoshopを使用。

■■重要■■
こちらの商品は、発送方法を宅配便かネコポスからお選び頂けます。

<<ネコポスをご選択の場合>>
・料金はネコポスで270円(税込)になります。
・複数点購入される場合、ネコポスを選択していても宅配便に変更になる場合がございます。その際は発送前にメールにてご確認をさせていただきます。
・配達員の手渡しではなく郵便ポスト投函のため、配達日時および曜日の指定はできません。
・お客さまのポストの大きさによって、多少つぶれてしまう事がございますので、気になられる方は、宅配便をご利用下さい。
・着払いをご希望のお客様は宅配便をご利用ください。
・クレジットカード決済か後払い(コンビニ・銀行・郵便局)がご利用いただけます。
※ネコポスご利用に際して発生する配送事故等によるトラブル・損害につきましては、補償いたしかねます。より確実な商品のお届けには宅配便をご利用ください。

オリジナル数量限定メール便OK

森見登美彦ファン待望の新グッズ登場!


初のエッセイ集大成『太陽と乙女』刊行を記念して、特製手ぬぐいがお目見え!イラストレーター・川原瑞丸氏のポップでキュートな装画から、森見作品に登場するモチーフ「ペンギン」「たぬき」「だるま」と、エッセイ集『太陽と乙女』の中に登場するモチーフ「茄子」「マドレーヌ」を組み合わせてちりばめた、愛らしい手ぬぐいです(どのエピソードに登場するか、詳しくは『太陽と乙女』で探してみてくださいね)。中にはひっそりと、森見登美彦氏の姿も。
また、手ぬぐい愛用者である登美彦氏にならい、様々な場面で使っていただけるよう、二色でデザインしました。ハンカチ代わりに、お弁当包みに、用途はいろいろ。便利に使いながらさりげなく森見ファンをアピールできる(?)、ファン必携の手ぬぐいです。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
⇒ 森見登美彦×RAAK オリジナル手ぬぐいはこちら
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

※複数商品を同時にご購入頂いた場合は、発送時期の一番遅い商品に合わせてのお届けとなります。お急ぎの方は、お手数ですが別々にご注文頂きますよう、お願い申し上げます。ただし送料はその都度かかりますので、予めご了承ください。

1,296円

お届けの目安:ご注文受付後、4営業日以内に発送

注文数 :


商品在庫状況

価格在庫状況メッセージ
1,296円在庫あり

あしあとリスト:最近チェックした商品リスト

ページのTOPへ