商品検索

大竹伸朗『ナニカトナニカ』単行本+刊行記念オリジナルTシャツ特別セット

※画像は開発段階のサンプル写真です。
実際の商品と異なる場合がございますので、予めご了承ください。


■『ナニカトナニカ』(2018/11/30発売)
ヴェネチア、カッセル、シンガポール、光州、ロンドン――。
宇和島を拠点にアートの都を駆け巡り、雑踏の片隅に埋もれた「ナニカ」を網膜に焼き付け、誰も見たことのない「ナニカ」を生み出す圧倒的想像力!その源泉はどこから来るのか?言葉の軌跡とカメラの視線で、この5年間に駆り立てられた衝動をたどる最新エッセイ。
http://www.shinchosha.co.jp/book/431004/

■大竹伸朗
画家。1955年東京目黒区生まれ。
1974年~1980年にかけて北海道、英国、香港に滞在、1979年に初作品発表後、東京で制作活動を続ける。1988年、制作拠点を東京から愛媛県宇和島市に移す。2006年、初回顧展「大竹伸朗 全景1955―2006」展(東京都現代美術館)。以降は、東京、香川、ソウル、ロンドン、シンガポールにて個展、光州ビエンナーレ(韓国)、ドクメンタ(カッセル)、ヴェネチア・ビエンナーレ(ヴェネチア)、ヨコハマトリエンナーレ、瀬戸内国際芸術祭はじめ国内外の企画展に参加。
1986年、初作品集『《倫敦/香港》1980』(用美社/UCA)刊行後、作品集、著作物、CDを発表。総括的な作品集に『SO:大竹伸朗の仕事1955―91』(UCA)、『大竹伸朗 全景1955―2006』(グラムブックス)等。その他、主なエッセイ集に『見えない音、聴こえない絵』、『ビ』(共に新潮社)、『既にそこにあるもの』、『ネオンと絵具箱』(共にちくま文庫)、絵本に『ジャリおじさん』(福音館書店)がある。
2004年より2018年11月現在、月刊文芸誌「新潮」にエッセイ「見えない音、聴こえない絵」連載中。

オリジナル数量限定

豪華エッセイ集+Tシャツの特別セット!


世界的に活躍する画家、大竹伸朗の最新エッセイ集『ナニカトナニカ』(新潮社刊)の発売を記念したオリジナルTシャツと、単行本のセットを特別販売します。
Tシャツの表面には本のタイトルを、背面には、エッセイ集にも掲載された、大竹伸朗がロンドンで撮り下ろした写真がデザインに取り入れられています。

※複数商品を同時にご購入頂いた場合は、発送時期の一番遅い商品に合わせてのお届けとなります。お急ぎの方は、お手数ですが別々にご注文頂きますよう、お願い申し上げます。ただし送料はその都度かかりますので、予めご了承ください。

6,050円(税込)

お届けの目安:ご注文受付後、4~6営業日以内に発送

種 類 :
注文数 :


商品在庫状況

サイズ 価格在庫状況メッセージ
S 6,050円在庫あとわずか
M 6,050円在庫あり
L 6,050円在庫なし
XL 6,050円在庫なし

商品サイズ

【サイズ】
S:着丈65cm、身巾47.5cm、肩幅43cm、袖丈18.5cm
M:着丈68cm、身巾50cm、肩幅45.5cm、袖丈19.5cm
L:着丈71cm、身巾52.5cm、肩幅48cm、袖丈20.5cm
XL:着丈74cm、身巾55cm、肩幅50.5cm、袖丈21.5cm
※寸法には若干の個体差がございます。

【素材】綿100%
【単行本】
『ナニカトナニカ』
判型:A5判、頁数:332ページ、ISBN:978-4-10-431004-3

あしあとリスト:最近チェックした商品リスト

ページのTOPへ