商品検索

新潮CD 宮本武蔵名場面集(全6巻)(週刊新潮DM紹介)

■■重要■■
こちらの商品は受注発注品となります。
ご注文後のキャンセル、返品交換等はお受けできません。
予めご了承いただけますようお願いいたします。


※「谷内六郎「週刊新潮」表紙絵ギャラリー」、「成瀬政博 「週刊新潮」表紙絵」、「新潮CD」、「100年前の新潮文庫―創刊版 完全復刻」以外の商品を同梱される場合、お支払い方法は「クレジットカード」のみとなります。
「クレジットカード」以外の決済方法をご希望の場合は、お手数をおかけいたしますが、別のご注文にてお買い求めください。


【収録内容】
■第一集 宮本武蔵の誕生/吉岡道場破り
■第二集 槍の宝蔵院にて/美剣士小次郎の登場
■第三集 対決、吉岡清十郎/伝七郎との果し合い
■第四集 一乗寺下り松/権之助、母の杖
■第五集 伊織の弟子入り/梅軒との死闘
■第六集 宿敵、佐々木小次郎/巌流島の決闘

※全6巻 CD12枚組 全876分

◎吉川英治(1892-1962)/原作
神奈川県生まれ。船具工、記者などさまざまな職業を経て作家活動に入る。国民文学作家と親しまれ、1960(昭和35)年文化勲章受章。『三国志』『宮本武蔵』『新・平家物語』『私本太平記』など、その著作は200を越える。

◎徳川夢声(1894-1971)/朗読
島根県益田町生まれ。無声映画の活動弁士の第一人者。ラジオ全盛期には独特の間を聞かせる話芸で人気を博し、吉川英治『宮本武蔵』『新・平家物語』の朗読によって話術の大家としての地位を確立。1957年紫綬褒章、1967年勲四等旭日小綬章受章。

オリジナル数量限定送料無料

「朗読の神様」徳川夢声の伝説の名番組が今、復活!


剣豪の生と魂を描きつくした吉川英治の「宮本武蔵」。ラジオ全盛期に徳川夢声がライフワークとして挑んだその至芸は、50年を経た現代でも燦然と輝く。
国民文学の最高傑作として空前絶後の人気を博し、幅広く親しまれた吉川英治の大河小説「宮本武蔵」。徳川夢声は、人々の娯楽の中心がラジオであった時代、ラジオ関東(現在のラジオ日本)において「宮本武蔵」全巻朗読に取り組みます。番組は昭和36年から38年まで実に550回におよび、夢声独壇場の「間」「抑揚」「律動」の≪語りの名人芸≫は多くの夢声ファン、また吉川英治ファンをも魅了しました。
本企画は、番組が遺した膨大な録音から「一乗寺下り松」「巌流島の決闘」などおなじみの名場面を選りすぐってCD化、達人の語りで映画や芝居を観ているかのような、いやそれ以上の臨場感で、武蔵が、小次郎が、眼前に現れます。

※複数商品を同時にご購入頂いた場合は、発送時期の一番遅い商品に合わせてのお届けとなります。お急ぎの方は、お手数ですが別々にご注文頂きますよう、お願い申し上げます。ただし送料はその都度かかりますので、予めご了承ください。

19,800円(税込)

ご注文受付後、4営業日以内または3週間前後でお届け

注文数 :


商品在庫状況

価格在庫状況メッセージ
19,800円在庫あり

あしあとリスト:最近チェックした商品リスト

ページのTOPへ