萬古焼 喜急須(日・藤総製陶所)(週刊新潮DM紹介)

■■重要■■
在庫限り・特別価格での販売となり、不良品以外のご注文後のキャンセル・返品交換等は、基本的にお受けできません。
予めご了承の上、お買い求めください。

数量限定

日本茶ソムリエと共同開発の新しい茶器。


日本有数の急須名産地といえば、三重県四日市市の萬古焼。その窯元藤総製陶所と日本茶専門カフェ「表参道 茶茶の間」店主・日本茶ソムリエ和多田喜氏が共同開発したのがこの「喜急須」だ。
水出し緑茶は茶葉の香りと旨味が豊富で渋みが最小限に抑えられた深い味わいになることが知られている。最近では低カフェインで免疫力を高める機能性があるという研究が報告され、話題となったばかりだ。水出し緑茶を美味しく入れるポイントはじっくり淹れること。そのためにこの急須、徹底的に機能が考えぬかれている。冷蔵庫用の蓋が付属するため、抽出のため一晩冷蔵庫に入れても臭いがお茶に付きにくい。職人が手仕事で一つ一つ穴を開けた茶こし穴により、湯切れが抜群。手の構造にあわせて斜めつけられた持ちやすい持ち手。茶殻が捨てやすく隅々まで洗いやすい構造で衛生的。もちろん温かいお茶も美味しく入れられる。ティーポットを思わせるモダンな形状でテーブルに置いても映えるだろう。ペットボトルとは違う本格的な冷茶の味を楽しんでほしい。

※複数商品を同時にご購入頂いた場合は、発送時期の一番遅い商品に合わせてのお届けとなります。お急ぎの方は、お手数ですが別々にご注文頂きますよう、お願い申し上げます。ただし送料はその都度かかりますので、予めご了承ください。

4,400円(税込)

お届けの目安:ご注文受付後、4営業日以内に発送

SOLD OUT

商品サイズ

【サイズ】径10.5×最大幅16×全高14.5cm
【素材】陶土
【重さ】580g
【容量】460ml
【生産国】日本
※淹れ方のしおり付

あしあとリスト:最近チェックした商品リスト

ページのTOPへ