商品検索

スターリングエンジン(日・ロックスモーション)(週刊新潮DM紹介)

■■重要■■
不良品以外のご注文後のキャンセル・返品交換等は、一定条件を満たす場合を除き、基本的にはお受けできません。
予めご了承いただけますようお願いいたします。

数量限定

究極の高効率エンジン「スターリングエンジン」をお手元に。


シリンダー内の空気等を外部から加熱・冷却し、その体積の変化によりエネルギーを得る外燃機関、スターリングエンジン。スコットランドの牧師、ロバート・スターリングが1816年に発明したものだ。理論上、熱を運動エネルギーに変える効率が他のどのエンジンよりも優れている反面、欠点も多く、なかなか実用化には至らなかった。しかしその効率の良さや燃料を選ばない汎用性、クリーン性、静寂性などから近年ふたたび注目されるようになり、日本の誇る最新鋭潜水艦「そうりゅう」にもその原理を利用した機関が搭載されるに至った。
この小さな模型のエンジンの熱源は、カップに注いだお湯だけ。熱いコーヒーやスープを入れ、蓋をするように置いたら、はずみ車を軽く回してやると最初はゆっくり、次第に速いスピードで回り始める。コーヒーを飲みながら大人の科学実験を楽しんでみるのも一興だろう。

※複数商品を同時にご購入頂いた場合は、発送時期の一番遅い商品に合わせてのお届けとなります。お急ぎの方は、お手数ですが別々にご注文頂きますよう、お願い申し上げます。ただし送料はその都度かかりますので、予めご了承ください。

10,800円

SOLD OUT

商品サイズ

【サイズ】直径10.5×高さ13cm
【素材】ステンレススチール、他
【生産国】中国(企画:日本)
【重量】530g
【付属品】木製箱

あしあとリスト:最近チェックした商品リスト

ページのTOPへ