稲盛和夫講演集 幸せになるための生き方(CD6枚組)(日・アートデイズ)(週刊新潮DM紹介)

■■重要■■
不良品以外のご注文後のキャンセル・返品交換等は、一定条件を満たす場合を除き、基本的にはお受けできません。
予めご了承いただけますようお願いいたします。


■稲盛和夫 1932年鹿児島市生まれ。1959年京都セラミック株式会社(現京セラ)を設立。1984年、第二電電企画株式会社(現KDDI)を設立。2010年、日本航空会長に就任。2015年名誉顧問となる。一方私財を投じ稲盛財団を設立し同時に国際賞「京都賞」を創設。他にもボランティアで経営塾「盛和塾」を開設。塾長として、経営者の育成に心血を注ぐ。

【収録内容】
◎第一巻(約61分):人生は運命的な人との出会いによって決定づけられる(2009年)
師と仰ぐ人物や、自身の人間性を高めてくれるような友人との運命的な出会い。それらに感謝の気持ちを持つことが他を思いやる気持ちへと繋がり、自らの人生が豊かなものになるのだ。
◎第二巻(約76分):人は何のために生きるのか(2014年)
安岡正篤氏の著書『運命と立命』から、「どのような運命に遭遇しても善いことを思い、実行する人生を送ろう」と学んだ稲盛氏。そうした人生を送り、美しい魂を作り上げていくことこそが、人生の目的である。
◎第三巻(前編約52分、後編約40分):宗教について(2002年)
昨今では、来世利益を説く仏教やキリスト教は受け入れられず、現世利益を説く新興宗教に傾倒する人々が増えている。では、本当に「あの世」は存在しないのか?人が死ぬと魂はどこへゆくのか?そもそも魂とはどんなものであるか?哲学者・梅原猛氏との対談で話した内容も含め、宗教について語る。
◎第四巻(約60分):人生について思うこと(2007年)
啓蒙思想家ジェームズ・アレンは、「自分の心という庭を丹念に手入れしなさい」と言う。それは、「利己の心」を減らし、「利他の心」を増やす努力をすることだ。松下幸之助氏や本田宗一郎氏、そして西郷南洲を例に、心を高める努力を怠らなかった人々の成功とその必要性を語る。
◎第五巻(約74分):私の幸福論――幸福は心のあり方によって決まる(2013年)
人が「幸せだな」と感じるためには、心のあり方がとても重要になってくる。では、どのような心のあり方が幸せをもたらしてくれるのか?自身の体験をもとに導き出した、「真面目に働くこと」「感謝の気持ちを持つこと」「反省すること」の三つをキーワードに解説する。

数量限定

仏教に学んだ稲盛氏が語る秀逸な人生哲学!


先年、再建を引き受けた日本航空でも奇跡的といわれる経営改善をもたらした「平成の経営の神様」は、若い頃から仏教を学び、自らの生き方に活かしてきた。各地で開催された稲盛氏の講演の中から、「人生いかに生くべきか」というテーマに沿った講演を選び出し収録。経営者のみならず、広く一般の方にも受け入れられる内容の「決定版」だ。

※複数商品を同時にご購入頂いた場合は、発送時期の一番遅い商品に合わせてのお届けとなります。お急ぎの方は、お手数ですが別々にご注文頂きますよう、お願い申し上げます。ただし送料はその都度かかりますので、予めご了承ください。

22,000円(税込)

お届けの目安:ご注文受付後、4~6営業日以内に発送

注文数 :


商品在庫状況

価格在庫状況メッセージ
22,000円在庫あり

商品サイズ

【サイズ】横13.3×縦18.8×奥行2.6cm
【素材】紙、プラスチック
【重量】250g
【付属品】解説書
【生産国】日本

あしあとリスト:最近チェックした商品リスト

ページのTOPへ