こけしが酒器(日・廣田硝子)(週刊新潮DM紹介)

■■重要■■
不良品以外のご注文後のキャンセル・返品交換等は、一定条件を満たす場合を除き、基本的にはお受けできません。
予めご了承いただけますようお願いいたします。

数量限定

徳利に盃をかぶせるとこけしの姿になる、飾って・使って楽しいガラスの酒器。


明治32年創業の老舗・廣田硝子が贈る、ありそうでなかったこけしがモチーフの酒器。
元来玩具として生まれたこけしだが、今では縁起物・民芸品として収集する愛好家も多い。球形の頭部と円柱の胴だけという極めてシンプルなフォルムという特徴を、この酒器はモール装飾を施したガラスだけで表現することで、モダンな大人のインテリアにまで昇華させている。色が付いた果実酒を入れると、こけしが着物を着ているようにも見えるなど、遊び心も満載だ。ゆらゆら揺れる盃に好みの飲み物を入れ、癒やしのひとときを味わってみては。

※複数商品を同時にご購入頂いた場合は、発送時期の一番遅い商品に合わせてのお届けとなります。お急ぎの方は、お手数ですが別々にご注文頂きますよう、お願い申し上げます。ただし送料はその都度かかりますので、予めご了承ください。

8,800円(税込)

お届けの目安:ご注文受付後、4~6営業日以内に発送

注文数 :


商品在庫状況

価格在庫状況メッセージ
8,800円在庫あとわずか

商品サイズ

【サイズ】徳利:直径8×高さ20.6cm、容量300ml、盃:直径6×高さ5.5cm、容量55ml
【素材】ソーダガラス
【重さ】400g
【生産国】日本
【仕様】木箱入り
※盃の底面には突起があり、傾いた状態でお酒を愉しむデザインになっております。

あしあとリスト:最近チェックした商品リスト

ページのTOPへ