【475】棕櫚のボディたわし(日・髙田耕造商店)(週刊新潮紹介)

■■重要■■
不良品以外のご注文後のキャンセル・返品交換等は、一定条件を満たす場合を除き、基本的にはお受けできません。
予めご了承いただけますようお願いいたします。

数量限定

週刊新潮で紹介のボディたわし!


※在庫限り完売
一日の疲れを癒すバスタイム。こんなアイテムを使ったら、風呂上がりの爽快さを、より実感させてくれるに違いない。希少な紀州産の棕櫚と匠の技が結集した「ボディたわし」である。
たわしの材料に使う棕櫚は、和歌山県有田川町で農薬や化学肥料を一切使わずに栽培されたもの。1本の木から1年間で10枚しか採れないという棕櫚皮は、繊維が均一でとてもしなやか。肌に優しく、洗い心地が良い。製造元の髙田耕造商店では、一つの製品に使う棕櫚の量と、繊維の状態を職人の指先で感じながら調整。持ち手は岐阜県の東濃檜から削り出し、焼き加工を施すことでによって防水効果をアップさせているという。マッサージ効果も期待でき、身体はポカポカ、お肌はツルツル。まさにいいことずくめというほかない。

※複数商品を同時にご購入頂いた場合は、発送時期の一番遅い商品に合わせてのお届けとなります。お急ぎの方は、お手数ですが別々にご注文頂きますよう、お願い申し上げます。ただし送料はその都度かかりますので、予めご了承ください。

7,150円(税込)

お届けの目安:11月上旬以降に発送予定

注文数 :


商品在庫状況

価格在庫状況メッセージ
7,150円在庫あり

商品サイズ

【サイズ】約40cm(柄:約30cm)
【素材】棕櫚、ステンレス、東濃檜
【重さ】95g

あしあとリスト:最近チェックした商品リスト

ページのTOPへ