【500】羅漢彫り念珠ブレスレット(日・中野伊助)(週刊新潮紹介)

■■重要■■
不良品以外のご注文後のキャンセル・返品交換等は、一定条件を満たす場合を除き、基本的にはお受けできません。
予めご了承いただけますようお願いいたします。

数量限定

週刊新潮で紹介の念珠ブレスレット!


※在庫限り完売
珠に刻まれた柔和な表情に目をやれば、なぜか不思議と心が和らいでくる。悟りを開いた高僧として知られる羅漢が彫られた、念珠ブレスレットである。素材には、まっすぐに葉を伸ばし、真冬でも青々として枯れることがないため縁起物とされる、松の実の部分を使用。一つ一つの珠に、それぞれ異なる羅漢の姿が細かい手作業で施されている。中糸にはシリコン内包ゴムを使っているので、手首の太さに左右されず、違和感なく着けることが可能。また、アクセントとして配された赤虎目石は、松の実と調和し、落ち着いた雰囲気を醸し出している。
製作は、明和元年(1764)、京都の京極町に創業した数珠専門店「中野伊助」。十代目伊助にあたる店主が手掛けた逸品だ。毎日、御守り代わりに着けたら運気はもちろん、注目度アップも間違いなし!?

※複数商品を同時にご購入頂いた場合は、発送時期の一番遅い商品に合わせてのお届けとなります。お急ぎの方は、お手数ですが別々にご注文頂きますよう、お願い申し上げます。ただし送料はその都度かかりますので、予めご了承ください。

13,200円(税込)

お届けの目安:3月上旬以降に発送

入荷調整中

商品在庫状況

価格在庫状況メッセージ
13,200円在庫なし

商品サイズ

【サイズ】(約)内周17cm、最大幅1cm
【素材】松の実、赤虎目石、シリコンゴム
【重量】7g
※天然素材のため、サイズ、色などに若干の個体差があります。

あしあとリスト:最近チェックした商品リスト

ページのTOPへ