送料込

博多名物 胡麻さば(6袋入り)(日・日本遠洋旋網漁業協同組合)(週刊新潮DM紹介)

販売価格
4,860

とびきり鮮度の良いサバを甘辛い特製ダレで漬け込んだ。

福岡など北部九州では、獲れたてのサバを刺身で食べる食文化がある。五島列島や玄界灘など九州北部の海域で獲れるサバは身が締まり、脂がよく乗り美味この上ない。福岡のサバ料理の中でも特に人気の一品が胡麻サバである。新鮮なサバの刺身を甘口の醤油ダレで漬け込み、たっぷりのゴマで和えてワサビなどを薬味に味わうのだ。こちらの「博多名物 胡麻さば」なら、福岡に行かずとも家庭で現地の味わいを楽しむことができる。原料は日本遠洋旋網漁業協同組合のまき網船団が、旬の時期に五島西沖から対馬海域にかけて漁獲した良質なマサバ。それを特製のタレに漬け込み、マイナス20度で冷凍※したものだ。ごはんに乗せてそのまま食べても、お茶をかけてお茶漬けにしても絶品である。

【梱包サイズ】幅27×奥行き19×高さ8㌢
【内容量】80㌘×6袋
【配送温度帯】冷凍
【原料】真さば(長崎県産)、醤油、ごま、蛋白加水分解物、砂糖、みりん、食塩/調味料(アミノ酸等)、カラメル色素、酸味料、(一部に小麦、ごま、さば、大豆を含む)
【特定原材料】小麦(7品目のうち)
【賞味期限】冷凍保存(マイナス18℃以下)180日間、解凍後要冷蔵当日
【生産地】長崎県
※本商品は厚生労働省の指針に従い、新鮮な魚を原料に、マイナス20℃で24時間以上の冷凍処理を行って製品化しております。


《本商品は送料込となります》

21S-08

数量
お気に入りに追加