リネンワンピース(リトアニア・プリンツオンリネン)(週刊新潮DM紹介)

販売価格
27,500

モリスデザインを上質リネンにプリント。アートの美しさを身にまとう1枚。

ウィリアム・モリスの次女メイ・モリスは、父親から豊かな才能を受け継ぎ、23歳の若さでモリス商会の刺繍部門の責任者となった。「アルカディア」は彼女が1886年にデザインした壁紙用のパターン。“牧歌的な楽園(ルビでアルカディア)”の名の通り、繊細な描線で描かれた草花が絡み合うデザインは、自然に対する細かい観察眼を持つ彼女ならではのもの。こちらはそんな優美な柄を上質なリネン生地全面にプリントしたワンピース。ゆったりとしたデザインは体のラインを拾わず、また流れるような植物の曲線が縦のIラインを強調し、すっきりと見せてくれる。リトアニアのリネン専門工房、プリンツ・オン・リネンから。

【サイズ】[38(S~M相当)]着丈=113㌢胸囲=96㌢肩幅=38㌢[40(M~L相当)]着丈=115㌢胸囲=102㌢肩幅=38㌢
【重量】[38]310㌘[40]320㌘
【素材】麻100%
【仕様】両脇ポケットつき、後ろ中心涙開き
【生産国】リトアニア
※洗濯機可
※製品洗い加工の為、商品により色、出来上がり寸法が多少異なります。

21S-39


商品在庫状況

サイズ
数量
お気に入りに追加