本翡翠イヤリング(日・グランシフォレ)(週刊新潮DM紹介)

販売価格
15,800

翡翠そのものを生かしたシンプルなデザインが魅力。

古来東洋でとりわけ珍重されてきた翡翠だが、今日世界の産出量の90%以上を占めるのがミャンマーで、高品質なものと言えば同国産に限るとさえ言われている。こちらのペンダントとイヤリングは、ミャンマー産の上質な原石を厳選、翡翠本来の美しい色合いとすっきりとしたシェイプを際立たせるため、あえて石枠を付けずに仕上げた。カジュアルな洋服にコーディネートしやすいシンプルなデザインが魅力だ。手がけたのは宝石の町として知られる山梨県甲府市で創業半世紀の株式会社シフォレ。原産地から直接原材料を仕入れ、デザイン、製造までを自社工場で一貫して行っている。

【サイズ】[ペンダント]トップ部=縦1.4×横1.1×厚さ0.3㌢、ネックレスの長さ=45㌢[イヤリング]縦1.6×横0.7×厚さ0.2㌢
【重量】[ペンダント]7㌘[イヤリング]3㌘(左右合わせて)
【素材】翡翠(無色透明含浸処理)、真鍮(ロジウムメッキ)
【仕様】[ペンダント]マグネット式留め具[イヤリング]ネジバネ式留め具(シリコン付)
【生産国】日本
※自然素材を使用している為、1点ごとの色合いや形状等が若干異なる場合がございます。
※ネックレスの留め具に、磁石を使用している為、ペースメーカー等の医療電子機器を装着されている方はご使用になれません。

21S-48

数量
お気に入りに追加