ゴブラン織り軽量ハンドバッグ(日・小田工房)(週刊新潮DM紹介)

販売価格
17,600

華やかなアンブレラ柄に心も弾む。

ヨーロッパ伝統の綴れ織りの一種・ゴブラン織りを全体に使用した、可愛らくしくもエレガントな、軽量バッグである。スペイン・バレンシア州の工房が織り上げたカラフルなアンブレラ(雨傘)柄のゴブラン織り生地を、日本国内で丁寧に縫製して作られている。
手がけたのはこの道40年以上のキャリアを積んだ熟練職人が営む小田工房。日本人好みの使い勝手を追求し、堅牢な牛革の持ち手を施すなどし、シンプルで持ちやすいバッグに仕上がった。内部はファスナーポケットで中仕切りが施さており、小間物もゴチャつかずにしまえ取り出しやすい。底マチも幅広で容量もたっぷりだ。

サイズ:[本体]縦22×横29×マチ15㌢[ショルダーベルト]65~120㌢ 
【重量】610㌘
【素材】[表地]牛革[裏地]綿100%
【仕様】[フラップ下]オープンポケット×1[メインコンパートメント(ファスナー開閉式)]オープンポケット×2、ファスナーポケット×1[背面]ファスナーポケット×1
【生産国】イタリア

21S-51


数量
お気に入りに追加