真空管CDステレオシステム(日・SANSUI)(週刊新潮DM紹介)

販売価格
36,080

真空管とデジタルを融合させたハイブリッドステレオ。

真空管アンプにデジタルアンプを組み合わせたCDステレオシステムである。真空管アンプが「厚みのある良い音」と言われる要因の一つが、「倍音(偶数次高調波歪)」を多く出すこと。簡単に言えば、真空管が原音を心地よい揺らぎ成分を含んだ音質にしてくれるのだ。真空管ハイブリッドアンプは、それをハイパワーのデジタルアンプを通すことで力強くスピーカーを駆動させるシステム。まさにアナログとデジタルの良いとこ取りなのだ。また、和紙2重抄紙製法で作られたスピーカーコーン紙を採用しており、原音を忠実に再現したサウンドを楽しむことができる。CD、ラジオ、USB、Bluetoothなど様々な音源を真空管を通して聴くことができる。稼働するとぼんやりと赤く光る真空管を眺めながら深みのある音に身をゆだねる……まさに至福の時である。

【サイズ】幅57.0×奥行き24.3×高さ24.4㌢(本体・スピーカー2つ含むサイズ)[電源コードの長さ]1.8㍍
【重量】6.7kg(本体・スピーカー含む重量)
【素材】[本体]MDF、ABS樹脂、アルミ
仕様:[電源]AC100V[出力]30W+30W
【付属品】電源コード、リモコン、FMアンテナ、スピーカーケーブル
【生産国】中国(企画:日本)

21S-63

※6月以降順次発送
在庫切れ
お気に入りに追加