津軽びいどろ 五洋ミニグラスセット(日・北洋硝子)(週刊新潮DM紹介)

販売価格
5,500

ぬくもりある豊かな色彩に、とりどりの想いをこめて。

「津軽びいどろ」とは、本州最北端のガラス工房である北洋硝子が手掛けるガラスの伝統工芸だ。もともとは漁業用のガラス製浮玉を製造していた北洋硝子だが、熟練職人がその経験と技術を生かし、現在では家庭の暮らしに寄り添った、色とりどりなガラス製品を生み出している。こちらはそんな津軽びいどろならではのカラフルな色彩が楽しい、ミニグラスの詰め合わせ。その日の気分や酒の種類によって5種の盃からどれを使うかを決める瞬間はまさに愉悦の時。利き酒を楽しむのもいいだろう。珍味入れとしてもピッタリだから、日々の食卓に彩を添えてくれる。

【サイズ】[盃黄金空]径6.2×高さ4.8㌢[盃ねぶた流し・夕涼み]径7.4×高さ4.4㌢[盃春の宵・朝の露]径6.5×高さ3.8㌢
【重量】600㌘(全体)
【素材】ソーダガラス
【仕様】盃5ヶセット
※食洗機不可
【生産国】日本

21S-67

※6月上旬より順次発送
数量
お気に入りに追加