食べるキャロットジュース(日・ゴールドパック)(週刊新潮DM紹介)

販売価格
3,780

とろとろの新食感が魅力の、まさに食べるジュース。

日本で初めて人参ジュースを作ったパイオニアが生み出した、まるで食べているかのような濃厚な飲みごたえを持つ人参ジュースだ。1缶に通常の約1.8倍にあたる、生人参約3本分を使用。野菜果汁だけでなく、クラッシュした生人参の果肉を配合しているから、とろとろとした食感が楽しめるのだ。原料に使われる人参は日本2位の生産量を誇る千葉県産のみ。中でも糖度や栄養価が高まるという秋から冬の時期(11月~3月)の寒い時期に収穫したものだけを厳選している。食塩・砂糖・着色料・保存料・香料は一切使用せず、人参本来の味で美味しさを追求した贅沢な逸品である。

【サイズ】[1本]幅5.3×奥行き5.3×高さ8.8㌢[ケース]幅27×奥行き21.7×高さ9.6㌢
【重量】[1本]186㌘[ケース]3.9kg
【内容量】160ミリリットル(1本あたり)
【原料】濃縮にんじん、にんじん、レモン
【仕様】160㌘×20本
【賞味期限】製造日から18ヶ月
【生産地】長野県松本市

21S-92


数量
お気に入りに追加