重要

銀製 手作り櫛(日・森銀器製作所)(週刊新潮DM紹介)

販売価格
22,000

老舗銀器店が手掛けた、抗菌性に優れた銀製の櫛。

日本の銀製品の9割以上が、意外にも東京で作られているのだという。東京は銀製品の一大産地というわけだ。森銀器製作所は昭和2年当時の東京市下谷区(現・台東区)に創業した老舗である。銀の溶解・圧延設備も備える都心唯一の工場を有し、宮内庁御用達品からぐい呑みやカトラリーなどの和洋食器にいたるまで、幅広い製品を製作している。こちらは同製作所の熟練の職人が丹精こめて作った銀の櫛。銀は抗菌性に極めて優れることから、櫛にするにはもってこいの素材だ。滑らかに仕上げられた歯の一本一本が、髪を傷めずに整えてくれる。ほとんど市販されていないメンズ小物の逸品である。

【サイズ】全長12.8×最大幅2.1×厚さ0.1㌢
【重量】27㌘
【素材】シルバー925
【付属品】専用ケース
【生産国】日本

21A-46

数量
お気に入りに追加