重要

そば枕 絣(日・インスタイル)(週刊新潮DM紹介)

販売価格
3,850

自然素材の組み合わせで、寝苦しい夜もサラッと快適に。

現存する最古の藺草製品は、正倉院に収められている聖武天皇愛用の「御床畳」だという。木製の台に置き、ベッドのように使用していたものだ。藺草は、それほど昔から高温多湿の日本で快適に眠るためのアイテムとして親しまれてきた。こちらは、熊本県八代産の藺草を柔らかに織り上げ、久留米織の生地を縁に施し、中身にサラサラとした天然素材のそば殻を詰めた、和の情緒たっぷりの枕。約8割が海外産という中で、安心・安全な国産藺草を用い、筑後の熟練職人が作り上げた本品は、確かな手仕事が実感できる仕上がり。肌触りの涼やかさと、天然素材ならではの優しい香りが、安眠をもたらしてくれそうだ。

サイズ:幅44×奥行き28×高さ7㌢
重量:1.2㌔
素材:[本体]い草100%
[縁]綿100%
[中身]そば殻+内袋(綿100%)
生産国:日本
洗濯:不可

商品在庫状況

カラー
数量
在庫切れ
お気に入りに追加