重要

80年代イメージデザイン ステレオラジカセ(日・ORION)(週刊新潮DM紹介)

販売価格
13,800

古くて新しい、昭和なデザインのステレオラジカセ。

80年代の若者があこがれたステレオラジカセ。ラジオから流れてくる音楽を、夢中になってカセットに録音したあの時代。外観はまさに「あの時代」そのものながら、現代の音楽聴取に欠かせない多彩なデジタル技術を組み込んだ一台だ。カセットテープの再生は当然ながら、自分のスマホ等に収録した音楽をワイヤレスで楽しめたり、USBメモリーやマイクロSDカードに収録した音源の再生も可能。逆にカセットテープへ録音したり、手持ちの音源をUSBメモリー等にデジタル録音もできるスグレモノだ。青春時代に録りためたカセットテープをUSBメモリーにダビングすれば、劣化を防ぎ長く保存することができる。

サイズ:幅38.8 × 奥行き12.5 × 高さ20.2㌢ 重量:2.3㌔(本体のみ)
素材:[筐体部]ABS樹脂 [ロッドアンテナ]スチール
仕様:[電源]AC/DC 2電源、AC100V 50/60Hz、DC6V 単1形乾電池× 4 [消費電力]動作時15W、スタンバイ時1.3W [外部入力端子]1系統(3.5mmステレオミニプラグ) [出力端子]3.5mmステレオヘッドホン端子 [乾電池連続使用時間]ラジオ受信時:約65時間、カセットテープ再生時:約40時間、USB/SD MP3再生時:約40時間、BluetoothR接続時:約65時間(※使用時の温度や条件により連続使用時間は異なる場合がございます) [録音機能]マイク内蔵により、まわりの音や音声、ラジオなどをカセットテープやUSBメモリー、micro SDカードに録音可能。 【アンプ部】[定格出力(THD10%)]2.1W+2.1W(総合4.2W出力) 【チューナー部】[受信バンド]FM、AM [受信周波数]FM76~108MHz(ステレオ放送対応)、AM530~1629KHz 【USB部】[バージョン(端子)]USB2.0 マスストレージクラス(タイプA) [使用可能容量]32GB以下[ファイルシステム]FAT32 [再生可能フォーマット]MP3 [録音ビットレート]128kbps 【SDカード部】[バージョン]micro SDカード [使用可能容量]SDHC32GB以下 [ファイルシステム]FAT32 [再生可能フォーマット]MP3 [録音ビットレート]128kbps 【Bluetooth部】[バージョン]Ver.5.0 [使用周波数帯域] 2.4GHz 帯( 2.402~ 2.480GHz) [プロファイル]A2DP、AVRCP [コーデック]SBC [SCMS-T]非対応 【カセットデッキ部】[ステレオ録音/再生]2ヘッド [タイプ]セミオートメカタイプ
付属品:電源コード、取扱説明書(保証書含む)
生産国:中国(企画:日本)

在庫切れ
お気に入りに追加