重要

谷内六郎が描いた『週刊新潮』表紙絵原画 1323点を収録した 331枚のちいさな便せん

販売価格
3,300

現存する全表紙絵を収録した、大ボリュームの便箋ブロック。

昭和のなかごろ26年間にわたり、週刊新潮の表紙絵を描き続けた、谷内六郎。その原画の総数、なんと1300点以上。数を聞いただけでは、なかなかボリュームが想像しづらいかもしれません。そこで、1枚に4作品ずつ入った「小さな便せん」に仕立ててみましたら…こんなに、分厚くなってしまいました。谷内自身が絵に描き入れた作品名と、『週刊新潮』として発行された年月日も、ご確認いただけます。現存するすべての表紙絵原画を一度にお手元でご覧いただける、これまでにもない、唯一のアイテムです。

サイズ:縦91×横219×高さ60mm
重量:約686g
便箋:331枚

在庫切れ
お気に入りに追加