重要

ネコポス

オリジナル

「十二国記」本革ブックカバー<墨幟>

販売価格
3,190

使えば使うほど手に馴染みます。

『白銀の墟 玄の月』作中に登場する幡をイメージしたデザインのブックカバーです。しっかりとした本革を使用していますので、長くお使いいただけます。厚みのある文庫本にも対応でき、折り返しでサイズをご調整可能です。ポケット部分には箔押しでロゴと十二国図をあしらいました。

【サイズ】(約)縦167mm×横330mm
【素材】本革
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
<「十二国記」とは>
我々が住む世界と、地球上には存在しない異世界とを舞台に繰り広げられる、壮大なファンタジー。二つの世界は、虚海という広大な海に隔てられ、「蝕」と呼ばれる現象によってのみ繋がっている。異世界では、神々が棲む五山を戴く黄海を十二の国々が、幾何学模様のような形で取り囲んでいる。それぞれの国では、天意を受けた霊獣である「麒麟」が王を見出し、「誓約」を交わして玉座に据える。王は、天啓のある限り永遠の命を持ち、国を治め、麒麟は宰輔として側に仕える。それぞれの国を舞台に繰り広げられる深遠な人間ドラマは、私たちに「生きる意味」と「信じる強さ」を問いかける大河小説といえる。また、NHKアニメ化(2002~2003年)でも話題となった。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


在庫切れ
お気に入りに追加