重要

オリジナル

「十二国記」山田章博 複製原画『東の海神 西の滄海』【再販】

販売価格
18,700

【再販】版となり、山田章博先生の直筆サイン&シリアルナンバーの入っていない商品となります。ご了承ください。

「十二国記」シリーズ30周年を記念し、複製原画を再販することといたしました。全巻のカバー画と挿絵を担当する絵師、山田章博先生の超美麗「十二国記」の原画を完全複製しました。大日本印刷の最新技術で極限まで再現された限定額装複製原画(ジークレー)です。美しい筆致と色遣いをぜひお手元でお楽しみください。

【画面サイズ】A4
【額装サイズ】外寸400×300mm

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
<「十二国記」とは>
我々が住む世界と、地球上には存在しない異世界とを舞台に繰り広げられる、壮大なファンタジー。二つの世界は、虚海という広大な海に隔てられ、「蝕」と呼ばれる現象によってのみ繋がっている。異世界では、神々が棲む五山を戴く黄海を十二の国々が、幾何学模様のような形で取り囲んでいる。それぞれの国では、天意を受けた霊獣である「麒麟」が王を見出し、「誓約」を交わして玉座に据える。王は、天啓のある限り永遠の命を持ち、国を治め、麒麟は宰輔として側に仕える。それぞれの国を舞台に繰り広げられる深遠な人間ドラマは、私たちに「生きる意味」と「信じる強さ」を問いかける大河小説といえる。また、NHKアニメ化(2002~2003年)でも話題となった。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


■山田章博
1957年2月10日生れ。高知県出身、京都府在住。漫画家、イラストレーター。1981年「ぱだんぱだん」でデビュー。代表作に「BEAST of EAST~東方眩暈録~」、「ロードス島戦記~ファリスの聖女」、「紅色魔術探偵団」、小説「十二国記」シリーズ(小野不由美/著)、「アルスラーン戦記」シリーズ(田中芳樹/著)のイラスト絵。その他、ゲームやアニメのキャラクター原案・映画のコンセプトデザインなども手掛ける。壮麗で気品に満ち、且つ力強さが漲る作品は、観る者の心を揺り動かす。1996年第27回星雲賞(アート部門)受賞。2006年企画展「山田章博展~幻想空間へのいざない~」をはじめ、2010年イタリアで開催された『From ukiyo-e to contemporary illustration:the great Japanese graphical art』(浮世絵から現代のイラストまで~日本の偉大なグラフィックアート)など国内を始め海外でも高い評価を得ている。また、2013年度より、京都精華大学マンガ学部マンガ学科客員教授に就任。

数量
お気に入りに追加