重要

数量限定

【522】欅の漆塗りカップ(日・漆芸 よした華正工房)(週刊新潮紹介)

販売価格
15,950

週刊新潮で紹介の漆塗りカップ!

家飲みの機会が増えたなら、こんなこだわりの逸品で一杯飲んでみてはいかが。漆器とは思えないスタイリッシュなデザインをした欅のフリーカップ。製造は、漆器の本場である加賀山中温泉で、伝統の技を元に独自の漆作品を制作し続ける「漆芸 よした華正工房」。多くの茶人たちから支持を集める蒔絵技法を生かした茶道具漆器の職人集団だ。その製作工程は、まず、木目の緻密な欅材を轆轤挽きで木地を作り、漆と珪藻土を下地に施す。器の耐久性を高めるため銀を蒔き、さらに実用新案取得済みの純銀を使った独自の銀梨地加工技術で仕上げる。完成したカップにお酒を注げば、輝く銀がまるで、小宇宙のよう。ガラス製の器と比べて保温性が高く氷が溶けにくい。これからの季節は、冷酒にビールにピッタリ。

【素材】欅、天然漆、純銀、輪島地の粉(珪藻土)
【サイズ】直径8×高さ10.5㌢
【重量】約75㌘
【容量】200ml
【カラー】スカイブルー、スカイレッド
※割れ・欠けが生じた場合、銀継ぎ技法で有償修理が可能

商品在庫状況

カラー
数量
お気に入りに追加