重要

数量限定

【579】ヒマラヤニット手編みベスト(ネパール・ヘリンボーンクラブ)(週刊新潮紹介)

販売価格
19,250

週刊新潮で紹介のニットベスト!

バーズアイ(鳥の目)、幾何学模様のフェアアイル、そして雪。3種の柄を組み合わせたデザインからは、高級感が漂う。手編みによる肉厚なヒマラヤニットのベストである。ヒマラヤ山脈の玄関口にあたる、ネパールの首都カトマンズ。かつてエベレストを目指す登山者たちは、この地で防寒のために手編みのニット製品を入手し、世界最高峰へ挑んだという。そのことからも、いかにネパール製ニットの保温性が高いかは、お判りいただけることだろう。さらに商品の裏地にはフリースを使用し、温かさはパワーアップ。また、水牛の角から手彫りで作り上げたボタンが重厚感を醸し出している。現地の編み子が、1枚編み上げるまでに、丸1週間。手間暇を掛けた1枚は、この冬、手放せそうにない。

素材:
表地=毛100%(ニュージーランド産)、
裏地=ポリエステル100%
サイズ:
M=着丈64、胸囲100、適応身長165~175㌢
L=着丈67、胸囲110、適応身長175~185㌢
仕様:オープンポケット×2


※Mサイズは完売致しました

商品在庫状況

サイズ
数量
お気に入りに追加