重要

送料無料

鹿籠豚の焼豚(日・株式会社明治屋)(週刊新潮紹介)

販売価格
5,400

元祖黒豚ならではの味わいが楽しめる逸品

およそ400年前、琉球から鹿児島へ移入されたのが発祥とされる「かごしま黒豚」。やわらかくて、歯切れがよく、旨味のある名品を、郷土の英雄、西郷隆盛もこよなく愛したそう。今回ご紹介するのは「鹿籠豚の焼豚」。枕崎産の黒豚・鹿籠豚は、“黒豚のルーツ”とも“幻の黒豚”とも言われています。戦後、東京へ出荷する際、黒豚を運ぶ貨車に〈鹿籠駅〉の車票がついていたことから、関係者の間で“かごぶた”と呼ばれることになったとか。日本初のブランド豚なのです。そんな鹿籠豚のもも肉を、特製のタレにつけて長時間熟成させた後、高温で焼き上げたのがこちら。醤油の香りが食欲をそそる逸品です。おしゃれな洋風アレンジの「デミグラスソース煮込み」では、肉の柔らかさを見事に応用。濃厚なソースとの相性に乾杯しましょう。

【セット内容】1本(約300g)×2本
【賞味期間】製造から1年
【配送温度帯】冷凍
【原産地】鹿児島県
【加工地】鹿児島県
【7大アレルギー】小麦、乳


《本商品は送料込となります》


数量
お気に入りに追加