重要

産地直送

阿部善商店 塩竈おでん缶(6缶)(日・株式会社阿部善商店)(週刊新潮紹介)

販売価格
3,564

食卓で缶を開けるよろこび

出汁がたっぷりしみ込んだおでんは、見た目はシンプルながら、いざ作るとなると手間がかかるもの。こちらは開けるだけで食べられる頼もしい「塩竈おでん缶」です。宮城県の揚げかまぼこの老舗「阿部善商店」は、1980年に「おでん種セット」を販売した斯界の先駆者。東日本大震災の経験をもとに、さらにおいしくて非常食にもなるおでんの缶詰を、と開発されたのが「塩竈おでん缶」です。特徴は、牡蠣のうまみを出汁に使っていること。さっぱりとしているのに、コクがある。具材は小判揚、豆腐小判揚、ちくわ、大根2個、うずら卵2個、こんにゃく、しらたきの7種類。冷たいままでもおいしくいただけます。

〔レシピ〕
「おでん缶で八宝菜」は目から鱗の中華風アレンジ。出汁のうまみを、オイスターソースが引き立てて、実はグッドコンビ。お酒の缶も、開けちゃいますか?

【内容】280㌘×6缶
【賞味期限】常温で3年
【原産地】日本、インドネシア
【加工地】宮城県、岩手県
【7大アレルギー】卵、小麦
------------------------------------------------
『おうちごはん』料理研究家 浜口恭子さん
PROFILE
料理研究家、フードアナリスト、フードスタイリスト。多くの飲食底のメニュー開発やTV番組のフードスタイリス卜として活躍する一方、専門学校のカフェビジネス科で教鞭を執る。
------------------------------------------------

数量
お気に入りに追加