重要

津軽びいどろ 親子ふくろう

販売価格
22,000

伝統工芸士がひとつひとつ手作りした、涼しげな親子ふくろう。

ふくろうは世界的にも幸運のシンボルとされる鳥だが、日本では古来より「福来朗」や「不苦労」などと記され、縁起が良いとして親しまれてきた。その縁起物のふくろうを、青森県から伝統工芸士として認定された「津軽びいどろ」の職人が、ひとつひとつ手作りで製作したガラス工芸品がこちら。季節ごとに様々な色彩を光とともに映し出す透明な親子ふくろうは、水滴のような瑞々しさで、置く場所によって異なる表情を見せる。和洋インテリアを選ばず、モダンな空間を演出してくれるだろう。木台には青森産リンゴの木を使用。津軽富士・岩木山の麓に広がるリンゴ園で剪定された木材を有効活用し、丁寧に加工し仕上げたものだ。

サイズ:[親]最大8.5×7.8×高さ10.5㌢
[子]最大7.5×6.8×高さ9.5㌢
[木台]長さ20.5×幅9×厚さ2㌢
重量:[親]900㌘[子]500㌘[木台]160㌘素材:ソーダガラス
生産国:日本(青森県)
※本体は手作り品のため、また木台は天然の材質を生かしており、サイズ・色・柄・重量等にばらつきがあります。

数量
お気に入りに追加