麻引き染め ごろ寝敷布団 ゆったりサイズ(日・洛中髙岡屋)(週刊新潮DM紹介)

販売価格
44,000

やわらかな光と風で涼を届けるのれんと、ごろ寝布団が誘ううたた寝の心地よさ。


昔から京都の人々は蒸し暑い夏を麻や竹など天然の素材を利用し、目や耳をはじめ五感を使って暮らしの中に美を愉しみながら涼をとってきた。そんな京都のまさにど真ん中に本社・工房を構える『洛中髙岡屋』が手がける夏の涼なる逸品をご紹介――。
縁側に吊るされているのは本麻の引き染めがいかにも涼感を誘うのれんだ。室内に爽やかな風と光を招き入れ、やわらかに伝えてくれる。つなぎ部分は手かがりで仕上げている。
のれんが風を受けてたゆたう様子に眠りを誘われ、ごろりと横になるのにぴったりなのが、髙岡屋の人気商品、ごろ寝敷き布団だ。「お客さんが座布団を並べて横になってはるけど、もうちょっと格好のええもん作れまへんか?」という、地元旅館の女将さんのリクエストから生まれたという逸話がなんとも京都らしい。座布団3枚分のお手頃サイズで、中は綿たっぷりのふんわり感、外して洗える外側のカバーはシャリ感のある麻が生み出す極上の肌触りを味わえる。吸湿性、発散性に優れた麻は、放湿する際気化熱として熱を奪うので、肌に触れるだけで涼しく感じるのだ。ファスナーではなく、紐で縛るタイプだから、床や畳を傷つけない。使わないときはくるっと丸めればコンパクトに収納でき、クッションになる。
側がお揃いのたわら枕も合わせてどうぞ。

※複数商品を同時にご購入頂いた場合は、発送時期の一番遅い商品に合わせてのお届けとなります。お急ぎの方は、お手数ですが別々にご注文頂きますよう、お願い申し上げます。ただし送料はその都度かかりますので、予めご了承ください。
■■重要■■
不良品以外のご注文後のキャンセル・返品交換等は、一定条件を満たす場合を除き、基本的にはお受けできません。
予めご了承いただけますようお願いいたします。
【サイズ】75×180cm
【素材】詰め物:綿70%、ポリエステル30% 本体ふとん側地:綿100% 本体カバー:麻100%
【重量】2.4kg
【生産国】日本
やわらかな光と風で涼を届けるのれんと、ごろ寝布団が誘ううたた寝の心地よさ。

お届けの目安:ご注文受付後、4~6営業日以内に発送
数量
お気に入りに追加