指物職人が作ったくず入れ(日・谷口)(週刊新潮DM紹介)

販売価格
9,900

指物職人の技が光る、上品な昔ながらのくず入れ。


和風ホテル・旅館等で見かける、品のある小ぶりのくず入れだ。なかなか見つからないこのタイプだが、こちらは国産の栗無垢材を贅沢に使用し、指物職人の技を駆使して組み上げられた本格派。栗材は水湿によく耐え、重硬でありながら弾力性に富み、耐久性もある良材。それを釘などを使わず丁寧にホゾを組み合わせて作り上げる。そんな昔ながらの繊細な技法は、高い技術水準が要求されるもので、年々手がける職人も少なくなっているのが実情だ。
柔らかな曲線を描く木目は、部屋に気品を与えてくれる。また、丸穴が開いた蓋により捨てたものが外から目立たない。シンプルなフォルムだからこそ、日本伝統のほぞ組の美しさが際立つのだ。金沢市に本社を構える木製工芸品製造の老舗、株式会社谷口が贈る逸品だ。

※複数商品を同時にご購入頂いた場合は、発送時期の一番遅い商品に合わせてのお届けとなります。お急ぎの方は、お手数ですが別々にご注文頂きますよう、お願い申し上げます。ただし送料はその都度かかりますので、予めご了承ください。
■■重要■■
不良品以外のご注文後のキャンセル・返品交換等は、一定条件を満たす場合を除き、基本的にはお受けできません。
予めご了承いただけますようお願いいたします。
【サイズ】幅18×奥行18×高さ19cm
【素材】国産栗無垢材(ウレタン塗装)
【重量】830g
【生産国】日本
【仕様】本体:ほぞ組箱、蓋:上乗せ型
指物職人の技が光る、上品な昔ながらのくず入れ。

お届けの目安:ご注文受付後、4~6営業日以内に発送
数量
お気に入りに追加