重要

【437】手編みセーター(ペルー・ワラワラ)(週刊新潮紹介)

販売価格
15,950

週刊新潮で紹介のセーター!



標高3800m、南米ペルーはチチカカ湖のほとりに、プーノという街がある。こちらで手編みされた、ノルディック柄のプルオーバーセーターだ。北欧の山々をイメージさせる幾何学模様が、寒い時期を彩る装いである。
アンデス山脈の過酷な地域に生息するアルパカの毛にナイロンを組み合わせ、ふわっと軽い風合いを実現。繊維は長く、手触りが滑らかでシルクのような光沢がある。断熱材としての働きもあり、保温性はバツグン。軽いのでインナーにもうってつけの、万能型だ。「ワラワラ」は、ペルーとボリビアの公用語の一つであるアイマラ語で『小さな星』を意味する。アンデス地方でまさにこのニットを編んでいる人たちが、毎夜美しい星々を見上げる様子を思わせる、詩的なブランド名である。

※複数商品を同時にご購入頂いた場合は、発送時期の一番遅い商品に合わせてのお届けとなります。お急ぎの方は、お手数ですが別々にご注文頂きますよう、お願い申し上げます。ただし送料はその都度かかりますので、予めご了承ください。
■■重要■■
不良品以外のご注文後のキャンセル・返品交換等は、一定条件を満たす場合を除き、基本的にはお受けできません。
予めご了承いただけますようお願いいたします。


※海外から輸入している商品の為、欠品する可能性がございます。
予めご了承いただけますようお願いいたします。
【サイズ(約)】
M:着丈63cm、胸囲104cm、裄丈69.5cm(適応身長165~175cm、適応胸囲88~96cm)
L:着丈65cm、胸囲108cm、裄丈72.5cm(適応身長175~185cm、適応胸囲96~104cm)
【素材】アルパカ80%、ナイロン20%
【重量(約)】M:220g、L:230g
週刊新潮で紹介のセーター!


※Lサイズは完売しました

商品在庫状況

サイズ
数量
在庫切れ
お気に入りに追加