銀鏡のゆず茶マーマレード風(4本セット)(日・かぐらの里)(週刊新潮DM紹介)

販売価格
3,980

名産地のゆずをまるごと贅沢に使用。


宮崎県西都市東米良の銀鏡(しろみ)地区は、九州でも有数のゆずの名産地。湿度が安定している一方、昼夜の寒暖の差が激しいという良質のゆずを育てるには最適な気候条件を活かし、農薬をほとんど使わない自然農法で香り高いゆずを生産している。
こちらはそんな銀鏡自慢のゆずを、たっぷりの蜂蜜と甜菜から作られた砂糖だけでまるごと煮込んだ極上のゆず茶だ。お湯や水で割って飲むのはもちろん、チューハイに入れたり、そのままヨーグルトに入れても爽やかな香りとスッキリとした甘さを堪能できる。増粘剤等を一切加えず自然の恵みだけでできた甘酸っぱいゆず茶は、一度飲めばやみつきになること間違いない。

※複数商品を同時にご購入頂いた場合は、発送時期の一番遅い商品に合わせてのお届けとなります。お急ぎの方は、お手数ですが別々にご注文頂きますよう、お願い申し上げます。ただし送料はその都度かかりますので、予めご了承ください。
■■重要■■
※商品の特性上、お客様のご都合による返品・交換はお受けできませんので、予めご了承ください。
【サイズ】幅8×奥行き8×高さ12cm(1瓶あたり)
【原料】宮崎県産ゆず(果皮、果肉、果汁)、砂糖(てんさい)、はちみつ【生産国】日本(宮崎県)
【内容量】420g
【賞味期限】製造日から300日
【保存方法】直射日光、高温多湿を避け保存
名産地のゆずをまるごと贅沢に使用。

お届けの目安:ご注文受付後、4~6営業日以内に発送
在庫切れ
お気に入りに追加