重要

ネコポス

十二国記カレンダー2021

販売価格
1,320

表紙・中面に山田章博先生の描き下ろしイラスト収録!A5サイズ、卓上・壁掛け兼用の4月始まりカレンダーです。

※2021年版カレンダー【4月始まり】です


「十二国記」世界を鮮やかに描くイラストレーター・山田章博先生による装画や挿画を使用しています。卓上・壁掛けどちらにも使用できますので、使う場所を選びません。また、イラスト上部と下部の2か所にミシン目が入っており、使い終わった後はイラストカードとしてお手元でお楽しみ頂けます。

【収録イラスト】
●4月・5月:『白銀の墟 玄の月』(一)装画・挿画
●6月:描き下ろし
●7月・8月:『白銀の墟 玄の月』(二)装画・挿画
●9月・10月:『白銀の墟 玄の月』(三)装画・挿画
●11月・12月:『白銀の墟 玄の月』(四)装画・挿画
●1月:「十二国記」画集<第一集>『久遠の庭』装画
●2月:新潮社「十二国記」公式サイト 2020年「十二国記の日」プレゼント
●表紙・3月:描き下ろし

※複数商品を同時にご購入頂いた場合は、発送時期の一番遅い商品に合わせてのお届けとなります。お急ぎの方は、お手数ですが別々にご注文頂きますよう、お願い申し上げます。ただし送料はその都度かかりますので、予めご了承ください。


■山田章博
1957年2月10日生れ。高知県出身、京都府在住。漫画家、イラストレーター。
1981年「ぱだんぱだん」でデビュー。代表作に「BEAST of EAST~東方眩暈録~」、「ロードス島戦記~ファリスの聖女」、「紅色魔術探偵団」、小説「十二国記」シリーズ(小野不由美/著)、「アルスラーン戦記」シリーズ(田中芳樹/著)のイラスト絵。その他、ゲームやアニメのキャラクター原案・映画のコンセプトデザインなども手掛ける。壮麗で気品に満ち、且つ力強さが漲る作品は、観る者の心を揺り動かす。
1996年第27回星雲賞(アート部門)受賞。2006年企画展「山田章博展~幻想空間へのいざない~」をはじめ、2010年イタリアで開催された『From ukiyo-e to contemporary illustration:the great Japanese graphical art』(浮世絵から現代のイラストまで~日本の偉大なグラフィックアート)など国内を始め海外でも高い評価を得ている。
また、2013年度より、京都精華大学マンガ学部マンガ学科客員教授に就任。

【サイズ】A5、枚数:13枚


お届けの目安:ご注文受付後、4~6営業日以内に発送
数量
お気に入りに追加

最近チェックした商品リスト