【501】消防刺し子ハンチング帽(日・デポリーバ)(週刊新潮紹介)

販売価格
18,480

本誌掲載時大反響の人気商品。


元々、丈夫で軽量、しかも保温効果が高いとされる刺子生地。今回の商品は、そんな刺子を二重三重に合わせて作った、消防刺子のハンチング帽である。
消防刺子は、その昔、火消しが火事場に飛び込む際に纏った半纏の生地。危険な現場で使われていたことからも、その強度は言うまでもない。吸水性に富む特性を生かし、水をかぶって半纏に水を含ませ、消火にあたっていたという。ブランドの「デポリーバ」は、世界に誇る『ものづくり日本』の伝統文化や素材をもとに、こだわりの品々を製作するのがテーマ。日本古来の刺子と高級レザーを取り入れたデザインが特徴だ。帽子のツバとアジャスター部分には本牛革を使用。異なる二つの素材が使い込むほどに馴染み、レトロで高級感溢れる独特な雰囲気を醸し出してくれるのだ。

※複数商品を同時にご購入頂いた場合は、発送時期の一番遅い商品に合わせてのお届けとなります。お急ぎの方は、お手数ですが別々にご注文頂きますよう、お願い申し上げます。ただし送料はその都度かかりますので、予めご了承ください。
■■重要■■
不良品以外のご注文後のキャンセル・返品交換等は、一定条件を満たす場合を除き、基本的にはお受けできません。
予めご了承いただけますようお願いいたします。
【カラー】ネイビー
【サイズ】(約)M:56cm、L:58.5cm(共にアジャスター機能で約15mm伸縮可能)
【素材】本体:綿、ツバ:本牛革

お届けの目安:3月下旬以降に発送

商品在庫状況

サイズ
数量
お気に入りに追加