商品検索

東山魁夷 ロイヤルコペンハーゲン 美術陶板画「草青む -Grass Turned Green-」

■■重要■■
こちらの商品は受注発注品となります。
ご注文後のキャンセル、返品交換等はお受けできません。
予めご了承いただけますようお願いいたします。


■東山魁夷 略歴
1908年 東山浩介・くにの二男として横浜で生まれる(本名 新吉)
1926年 東京美術学校(現東京芸術大学)日本画科に入学
1929年 第10回帝展に《山国の秋》を初出品、初入選
1931年 東京美術学校を卒業
1933年 東京美術学校研究科を修了 ドイツへ留学(~1935)
1947年 第3回日展に《残照》を出品 特選・政府買い上げとなる
1956年 前年の第11回日展出品作《光昏》で第12回日本芸術院賞を受賞
1960年 東宮御所(現赤坂御所)に壁画《日月四季図》を制作
1962年 北欧へ写生旅行
1965年 日本芸術院会員に任命される
1968年 皇居新宮殿の大壁画《朝明けの潮》を制作
1969年 文化勲章を受章 文化功労者として顕彰される
1999年 5月6日 逝去 従三位 勲一等瑞宝章を贈られる

◎バックスタンプと許可証
作品裏面にはロイヤル コペンハーゲンのバックスタンプと作品名、限定数が焼き付けてあります。本作品は、著作権者の厳正な監修のもと、限定300部のみ制作されたものです。著作権者の許諾と監修を証する落款の入った限定制作許可証を添付いたします。

◎希少な額
木製の額には埋もれ木を使用しています。埋もれ木とは、天変地異などにより数百年から数千年の間、土中や水中に埋もれていた木のことです。伐採と異なり、偶然発見されることでしか入手できないことから希少性は高く評価されています。渋みのある褐色の色合いは、深い神秘性を湛えています。

オリジナル数量限定

東山魁夷の代表作が陶板画に。


本陶板画作品は、東山画伯の代表作を限定数300枚のみで制作した貴重な美術陶板画です。ロイヤル コペンハーゲンの伝統と技術を踏襲し、オリジナリティーを忠実に再現する為、いくつもの工程(3度の焼成を含む)を経て一枚一枚丁寧に制作された逸品となっております。紙の複製品と異なり、退色、経年変化を気づかうことなく、永年おたのしみいただく事ができます。

―白い馬は何処から来たのか?―
描くこと自体が祈りであると考えている私にとって、それは、私の切実なる心の祈りとでも言えようか。しかし、ここから先は、私自身に問うよりは、見る人の心にまかせたほうがよいと思う。
―『白馬幻想 心の風景より』抜粋 ピジョン企画出版社1996年

こちらは受注発注商品のため、ご注文受付後、10~20営業日程度お日にちを頂きますことを、予めご了承願います。また、作品裏面の限定数は指定出来ません。

※複数商品を同時にご購入頂いた場合は、発送時期の一番遅い商品に合わせてのお届けとなります。お急ぎの方は、お手数ですが別々にご注文頂きますよう、お願い申し上げます。ただし送料はその都度かかりますので、予めご了承ください。

162,000円

注文数 :


商品在庫状況

価格在庫状況メッセージ
162,000円在庫あり

商品サイズ

額装サイズ:28.5×36cm
陶板サイズ:21×28cm
(1972年 原画:長野県信濃美術館 東山魁夷館 所蔵)

原画題材場所:デンマーク・ヒレロード
【日本・デンマーク外交関係樹立150周年記念 特別限定作品】

あしあとリスト:最近チェックした商品リスト

ページのTOPへ