商品検索

【334】鬼おろし(日・自在道具)(週刊新潮紹介)

■■重要■■
不良品以外のご注文後のキャンセル・返品交換等は、一定条件を満たす場合を除き、基本的にはお受けできません。
予めご了承いただけますようお願いいたします。

数量限定

週刊新潮で紹介の鬼おろし!


一般の竹製の鬼おろしで大根おろしを作ると、粗くなりすぎたり、大根と水分が分離するようなことがありませんか?そこでお薦めしたいのが、料理研究家・松田美智子さんがプロデュースする鬼おろし。桜の木のベースに、先の形状が違う竹の杭を、1本1本向きを変えて埋め込んでいる。こうすることで、大根を押しても引いても簡単におろすことができるうえ、繊維をつぶさないので、水っぽくならない。しゃきしゃきとした歯触りの、ほどよい粗さの大根おろしで、料理屋で出てくるような仕上がりになる。
この道具の用途は様々で、りんごやハードチーズをおろして料理のアクセントにしてもよし。蓮根やじゃがいもをすりおろしてスープにしてもよし。料理の幅も、嬉しいほど広がる。

※複数商品を同時にご購入頂いた場合は、発送時期の一番遅い商品に合わせてのお届けとなります。お急ぎの方は、お手数ですが別々にご注文頂きますよう、お願い申し上げます。ただし送料はその都度かかりますので、予めご了承ください。

5,400円

お届けの目安:2018年1月上旬~中旬入荷後、順次発送予定

種 類 :
注文数 :


商品在庫状況

納期 価格在庫状況メッセージ
[1月上-中旬] 5,400円在庫あり

商品サイズ

【サイズ】全長26×幅9cm
【素材】ベース:桜、杭:竹

あしあとリスト:最近チェックした商品リスト

ページのTOPへ