鼈甲の万年筆(日・江戸鼈甲屋)(週刊新潮DM紹介)

■■重要■■
こちらの商品は受注発注品となります。
ご注文後のキャンセル、返品交換等はお受けできません。
予めご了承いただけますようお願いいたします。

数量限定

同じ模様は一つとしてない、あなただけの特別な一本。


万年筆のボディに鼈甲を巻く。聞けば簡単そうだが実は至難の業だ。というのも本来板状の鼈甲は、半径の小さな筒状にするというのが困難な素材。無理に曲げれば割れてしまい、隙間があればすぐに空気が入り込んでしまう。そんな難題にチャレンジし3年もの試行錯誤の末に完成、量産方法を編み出したのが鼈甲細工の老舗・江戸べっ甲屋の若き七代目、石川浩太郎氏だ。如何に美しく巻いても肝心の万年筆の性能が悪ければ本末転倒。そこで選ばれたのが本場ドイツ製万年筆だ。
中太字のペン先からにじみ出るインクと、力加減で無限に対応する滑らかなペン先は、ストレスない書き味を楽しめる。

※複数商品を同時にご購入頂いた場合は、発送時期の一番遅い商品に合わせてのお届けとなります。お急ぎの方は、お手数ですが別々にご注文頂きますよう、お願い申し上げます。ただし送料はその都度かかりますので、予めご了承ください。

189,200円(税込)

お届けの目安:ご注文受付後、30~45日程度で発送

注文数 :


商品在庫状況

価格在庫状況メッセージ
189,200円在庫あり

商品サイズ

【サイズ】全長143×直径13mm(最大)
【素材】ボディ(側):鼈甲、ボディ(他):真鍮(24Kメッキ)、イリジウム合金、他、ペン先:イリジウム合金
【重さ】50g
【仕様】開閉:マグネットキャップ式、インク:カートリッジ方式、ペン先:中太字
【生産国】本体:ドイツ、べっ甲加工:日本

あしあとリスト:最近チェックした商品リスト

ページのTOPへ