「牛乳を注ぐ女」(芸術新潮紹介)

■■重要■■
こちらの商品は受注発注品となります。
ご注文後のキャンセル、返品交換等はお受けできません。
予めご了承いただけますようお願いいたします。


■牛乳を注ぐ女
1657年ころの作。『真珠の耳飾りの少女』と並ぶフェルメールの代表作。アムステルダム国立美術館所蔵。フェルメールは風俗画をよく描いたが、上流階級の人々を描くことが多く、キッチンメイドを単独で描いた作品はこれだけ。エプロンのブルーは、フェルメールブルーと呼ばれ、フェルメールの色の特色である。

数量限定期間限定

フェルメールの代表作を最新の版画技術で再現!


芸術新潮で紹介されたフェルメールの代表作!リトグラフの再現性を超えたともいわれる電子版画・ジークレーにシルクスクリーンのキャンバス彩色をプラスした最新技術で、巨匠の繊細なタッチを余すところなく愉しむことが出来ます。

こちらは受注発注商品のため、ご注文受付後、10~20営業日程度お日にちを頂きますことを、予めご了承願います。

※複数商品を同時にご購入頂いた場合は、発送時期の一番遅い商品に合わせてのお届けとなります。お急ぎの方は、お手数ですが別々にご注文頂きますよう、お願い申し上げます。ただし送料はその都度かかりますので、予めご了承ください。

88,000円(税込)

注文数 :


商品サイズ

絵寸:390mm×347mm
額寸:550mm×503mm
版画技法:ジークレー+シルクスクリーンのキャンバス彩色

あしあとリスト:最近チェックした商品リスト

ページのTOPへ