丹後ちりめんオープンカラーシャツ(日・近江屋)(週刊新潮DM紹介)

販売価格
17,600

豊かな表情と肌触りを愉しみつつ、爽やかに夏を過ごす。

丹後ちりめんとは約300年前から京都・丹後地方で生産されてきた、シボと呼ばれる細かな凹凸が特徴の織物のこと。シボがあることでシワになりにくく、皮膚と接する部分が少なくなり清涼感ある快適な着心地を楽しむことができる。本来は絹織物だったが、ケアのしやすさから近年では合繊のちりめんも増えている。こちらは合繊ちりめんの開発に早くから取り組んできた臼井織物の生地を使用した、涼しげなシャツである。オープンカラーになっているため暑苦しくなく、ボタンを開けてTシャツの上に羽織るなど、コーディネートもしやすい。日本の着物文化を現代の日常使いに活かす製品作りに定評ある、京都・近江屋謹製。

【サイズ】[M]適応身長=165~175㌢、適応胸囲=88~96㌢[着丈]71㌢[L]適応身長=175~185㌢、適応胸囲=96~104㌢、[着丈]73㌢
【素材】ポリエステル87%、レーヨン13%
【仕様】前面ポケット×1、裾=ストレート、両脇スリット
【生産国】日本
※洗濯機可

21S-38

商品在庫状況

サイズ
数量
お気に入りに追加